京都・新風館

名和晃平「Ether (Octagon)」

2020

2020年6月11日にリニューアルオープンした新風館に名和晃平の作品「Ether (Octagon)」が設置されました。

新風館ウェブサイト:https://shinpuhkan.jp


Ether (Octagon):
滴(しずく)が地面に落ちて広がる様子を段階的に3Dモデル化し、上下反転させてランダムに積み重ねた彫刻。生命力の永遠性を象徴するとともに、全体が多面体で構成され、自然光の変化に合わせて面から面へ、光が移り変わる。


名和晃平
Ether (Octagon)
2020
mixed media
H 7350×W1128×D1128 mm

photo: Nobutada OMOTE | Sandwich