Artists

プロフィール

2018
京都府文化賞功労賞受賞
2012
平成 23 年度京都市芸術新人賞
2010
第 14 回アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ 2010 最優秀賞
2008
六本木クロッシング2007 奨励賞
現在 京都造形大学 准教授、SANDWICH ディレクター
2006
ダイムラー・クライスラー・ファウンデーション・イン・ジャパン芸術支援活動プログラム「アート・スコープ2005-2006」ベルリン滞在
平成18年度京都府文化賞 奨励賞
2005
アジアン・カルチュラル・カウンシル (ACC)日米芸術交流プログラム ニューヨーク滞在
京都府芸術文化特別奨励者
2004
咲くやこの花賞 [美術部門] 、大阪市
2003
京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了
博士号(美術)取得 博士論文「感性と表皮─現代彫刻における一方法論」梅原賞
京都府美術工芸新鋭選抜展 最優秀賞
キリンアートアワード2003 奨励賞
2000
京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1998
京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業
京都市立芸術大学制作展「少年と神獣」同窓会奨励賞
英国王立美術院(Royal College of Art, Sculpture course)交換留学
1975
大阪に生まれる

主な個展

2021
「Metamorphosis Garden(変容の庭)」GINZA SIX、東京
2020
「Oracle」GYRE GALLERY、東京
「明治神宮 鎮座百年祭 特別展示」 明治神宮、東京
2019
「Foam」 金沢21世紀美術館、金沢、石川
2018
「Biomatrix」SCAI THE BATHHOUSE、東京
「THRONE」 ルーブル美術館、パリ、フランス
2017
「ESPUMA / Kohei Nawa」ジャパン・ハウス・サンパウロ 、サンパウロ、ブラジル
2016
「洸庭」神勝寺 禅と庭のミュージアム、 広島
2015
「FORCE」SCAI THE BATHHOUSE、東京
2013
「KOHEI NAWA|SANDWICH-CREATIVE PLATFORM FOR CONTEMPORARY ART」EYE OF GYRE、東京
「名和晃平ーSCULPTURE GARDEN」霧島アートの森、鹿児島
2011
「SYNTHESIS」東京都現代美術館、東京
2010
「Synthesis」SCAI THE BATHHOUSE、東京
2009
「CELL」Vera Munro、ハンブルグ、ドイツ
「L_B_S」メゾンエルメス、東京
「Transcode」ギャラリーノマル、大阪
2008
「The poetry of bizarre」ミロ・ファウンデーション、バルセロナ、スペイン
「PixCell」 PEKIN FINE ARTS、北京、中国
「TORSO」ノマルエディション/プロジェクト・スペース、大阪
2007
「PixCell」Ierimontigallery、ミラノ、イタリア
2006
「GUSH」SCAI THE BATHHOUSE、東京
「AIR」ノマルエディション/プロジェクト・スペース、大阪
2005
メゾンエルメス ショーウィンドー アートディレクション、東京
「Drawings」studio J、大阪
2004
「名和晃平展 – 0409・サイエンスフィクション-」 INAX GALLERY 2、東京
「Catalyst」 ノマルエディション/プロジェクト・スペース、大阪
2003
「PixCell」 ノマルエディション/プロジェクト・スペース、大阪
「PixCell」Studio J、大阪
「CELL-osmosis」アップリンク・ギャラリー、東京
2002
「CELL」ノマルエディション/プロジェクト・スペース、大阪
「Kyoto Art Map、“名和晃平展”」ギャラリーマロニエ、京都
2001
Art Synapse 2001「名和晃平展」ギャラリーマロニエ、京都
2000
「アニマズモ」ギャラリーそわか、京都

主なグループ展

2021
「Next World―夢みるチカラ タグチ・アートコレクション×いわき市立美術館」いわき市立美術館、福島
「気韻生動−平櫛田中と伝統を未来へ継ぐものたち」明治神宮、東京
2020
「SCAI 30th Anniversary Exhibition」SCAI PARK、東京
「京都の美術 250年の夢」京都市京セラ美術館、京都
「神宮の杜芸術祝祭:神宮の杜 野外彫刻展 “天空海闊”」明治神宮、東京
「Animals in Art」ARKEN Museum of Modern Art 、イスホイ、デンマーク
2019
「Reborn- Art Festival 2019」石巻、宮城
「時を超える:美の基準」二条城、京都
「百年の編み手たち -流動する日本の近現代美術-」東京都現代美術館、東京

「球体のパレット~タグチ・アートコレクション~」札幌芸術の森美術館、北海道

「高橋コレクション展 アートのふるさと」鶴岡アートフォーラム、山形

「The Life of Animals in Japanese Art」The National Gallery of Art、ワシントンD.C.、アメリカ

「Conversations: Contemporary Asian Art」Hermitage Museum & Gardens、ノーフォーク、アメリカ
2018
「PIXCELL-DEER」 狩猟自然博物館、パリ、フランス
「深みへー日本の美意識を求めて」オテル・サルモン・ド・ロスチャイルド、パリ、フランス
2017
「GLOBAL NEW ART タグチ・アートコレクションのエッセンス展」ウッドワン美術館、広島
「Japanorama: New Vision on Art since 1970」ポンピドゥ・センター=メッス、フランス
「Reborn-Art Festival 2017」石巻市、宮城
「高橋コレクション マインドフルネス 2017」山形美術館、山形
2016
「瀬戸内国際芸術祭 2016: 犬島 F-ハウス」岡山
「愛知トリエンナーレ 2016」愛知
「New Sensorium: Exiting from Failures of Modernization」ZKM、カールスルーエ、ドイツ
「琳派 400 記念 – 琳派降臨 - 近世・近代・現代の『琳派コード』を巡って」京都市美術館、京都
2015
「COSMOS / INTIME - La collection Takahashi」パリ日本文化会館、パリ、フランス
「琳派四百年 古今展ー細見コレクションと京の現代美術家」細見美術館、京都
「高橋コレクション : ミラー・ニューロン」東京オペラシティアート・ギャラリー、東京
「タグチヒロシ・アートコレクション パラダイムシフト てくてく現代美術世界一周展」岐阜県美術館、岐阜
「プルデンシャル・アイ・アワード」ArtScience Museum、マリーナ・ベイ・サンズ、シンガポール
2014
「M Home: Living in Space RedStar」ユーレンス現代美術センター、北京、中国
「THE MIRROR - Hold the Mirror up to nature -」名古屋商工会館、東京
「Leeum 開館 10 周年記念展:交感」サムスン美術館 Leeum、ソウル、韓国
「Bunkamura25 周年特別企画 だまし絵II」Bunkamura ザ・ミュージアム、東京
「mission [SPACExART] – beyond cosmologies」東京都美術館、東京
「Making Links: 25 years」SCAI THE BATHHOUSE、東京
2013
「愛知トリエンナーレ 2013」愛知
「犬島『家プロジェクト』」F 邸、岡山
2011
「Beyond」SCAI THE BATHHOUSE、東京
「GRASSTRESS 2011」Palazzo Cavalli Franchetti、ベニス、イタリア
「Bye Bye Kitty」ジャパン・ソサエティー、 ニューヨーク、アメリカ
2010
「釜山ビエンナーレ 2010:Living in Evolution」釜山、韓国
「Trans–Cool TOKYO- Contemporary Japanese Art from MOT コレクション」バンコク・アート・カルチャー・センター、バンコク、タイ
「Great New Wave: Contemporary Art from Japan」Art Gallery of Greater Victoria、ブリティッシュコロンビア、カナダ
「Frank-Suss コレクション展」 サーチギャラリー、 ロンドン、イギリス
「第14 回アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ 2010」ダッカ、バングラデシュ
「CITY2.0--WEB世代の都市進化論」EYE OF GYRE、 東京
2009
第6回アジアーパシフィック トリエンナーレ、オーストラリア
「VOCA 2009」上野の森美術館、東京
「Animamix Biennial-Visial Attract and Attack」 台北現代美術館、台北、台湾
「neoteny japan 高橋コレクション」上野の森美術館、 東京
2008
「Great New Wave: Contemporary Art from Japan」Art Gallery of Hamilton、オンタリオ、カナダ
「パラレル・ワールド」東京都現代美術館、東京
2007
「アート・スコープ2005-2006」 Daimler Chrysler Contemporary、ベルリン、ドイツ
「六本木クロッシング2007」森美術館、東京
2006
「Hydridity : The Evolution of Spaces and Spaces in 21st Century Art」21c Museum、ケンタッキー、アメリカ
「原美術館コレクション展」 ハラミュージアムアーク、群馬
「アート・スコープ2005-2006 –インターフェース・コンプレックス」原美術館、東京
「Banquet : A Feast for the Senses」 Pacific Asia Museum、カリフォルニア、アメリカ
「アミューズランド2007 ビューティフル・ドリーマー」北海道立近代美術館、北海道
2005
「愛・地球博アートプログラム“幸福のかたち”」愛知万博長久手会場グローバル・コモン2、愛知
「超[メタ]ビジュアル-映像・知覚の未来学」東京都写真美術館、東京
「ISCP open weekend」ISCP studio、ニューヨーク、アメリカ
「Nimbi and Penumbrae」Dumbo Arts Center、ニューヨーク、アメリカ
「第3回バレンシア・ビエンナーレ “Agua sin ti no soy ”」バレンシア、スペイン
2004
「WINTER SHOW」SCAI THE BATHHOUSE、東京
「大阪・アート・カレイドスコープ "OSAKA 04"」海岸通ギャラリー・CASO、大阪
「Hi-energy field」 KPOキリンプラザ、大阪
「カフェ・イン・水戸 2004」水戸芸術館現代芸術ギャラリー、 茨城
「Hi-energy field 東京展」 タマダ プロジェクトアートスペース、東京
「Have We Met? − 見知らぬ君へ」国際交流基金フォーラム、東京
2003
「京都府美術工芸新鋭選抜展」 京都文化博物館、京都
「trans-」京都芸術センター、京都(共同企画)
「キリンアートアワード 2003 Osaka」KPOキリンプラザ、大阪
2002
「Art in CASO」 海岸通ギャラリー・CASO、大阪
2001
「イメージと物質性」ノマルエディション/プロジェクト・スペース、大阪
「Saw You – boomerang art project」GAK、ブレーメン、ドイツ
「NOMART 01」 海岸通ギャラリー・CASO、大阪
「boomerang art project 報告展」ギャラリーそわか、京都
2000
「boomerang art project 2000-2001」京都芸術センター、京都
1999
「OSMOSIS」英国王立美術院 Gulbankian Gallery、ロンドン、イギリス

コレクション

高松市美術館、香川
東京都現代美術館、東京
原美術館、東京
森美術館、東京
株式会社竹中工務店 本社屋 エントランス・ロビー、東京
コンラッド大阪、大阪
ザ・リッツ・カールトン京都、京都
新丸の内ビルディング、東京
東京ミッドタウン、東京
豊田アートコレクション、愛知
豊洲フロント、東京
新風館、京都
メトロポリタン美術館、ニューヨーク、アメリカ
ヴィクトリア美術館、メルボルン、オーストラリア
アート・ファンデーション、ケンタッキー、アメリカ
アラリオ・スカルプチャー・ガーデン、チョナン、韓国
クイーンズランド・アート・ギャラリー、クイーンズランド、オーストラリア
ダイムラー・クライスラー・コンテンポラリー、ベルリン、ドイツ
ピゴッチ・コレクション、ニューヨーク、アメリカ
フランク サス コレクション、ロンドン、イギリス
ソブリン美術財団、香港

その他

2010
KDDI iida ART EDITIONS コンセプトモデル