過去の企画展

ケネス・アンガー「ICONS」

2002年6月4日(火) - 7月13日(土)

1930年アメリカ生まれのケネス・アンガーは、ハリウッド映画界の「闇」を体現する重要なアーティストです。その衝撃的かつあまりにも先駆的な音楽と映像の融合作品は、後のミュージック・クリップの始祖であり、またCM界にも大きな影響を与えている神話的な作家です。ミック・ジャガー、マリアンヌ・フェイスフル、デヴィッド・リンチらをも戦慄させた20世紀最大の魔術師、ケネス・アンガーの展覧会は、現在の映像や写真ブームに対して価値ある緊張感を与えるでしょう。


今回の個展は、写真を中心に、新作映像作品(日本未公開)の上映をいたします。天井高最大7mを誇る白亜のギャラリースペースに、アンガー作品の闇が浮かび上がります。また作家自身、オープニング・イヴェントのため来日する予定です。

期間: 2002年6月4日(火)-7月13日(土)
開廊日時: 火-土(12:00-19:00)(日・月・祝休廊)
作品: 写真「ICONS」シリーズ13点、新作映像「The Man We Want to Hang」(16mm/12min.)

フィルム上映会:
「The Man We Want to Hang」(16mm/12min.)
6月14日(金)・6月15日(土)・6月28日(金)・6月29日(土)・7月12日(金)・7月13日(土)
毎回午後7時~・8時~の2回上映