新着情報
2011.2.16

G-tokyo 2011

SCAI THE BATHHOUSEは2月19日(土)から27日(日)の9日間、
六本木ヒルズ 52階 森アーツセンターで開催されます「G-tokyo 2011」に出展いたします。

15ギャラリーが参加する展覧会形式のユニークなアートフェアであるこのG-tokyoにて、
SCAI のブースではアーティスト大庭大介のキュレーションによる
"ものと情報と身体"をテーマとした展覧会を開催致します。
「The Light Field -光の場-」と題されたこの展示空間では、中西夏之、アニッシュ・カプーア、
宮島達男、嵯峨篤など国際的に評価の高いアーティストのほか、
大庭大介が注目する新人作家らの作品をご紹介致します。

なお、19日(土)のG-tokyo 2011トークセッションに、大庭大介が参加致します。

また、ボンベイ・サファイヤのスポンサーブースにも、小牟田悠介の別作品が展示されます。


【 展示作家 】
中西夏之、アニッシュ・カプーア、宮島達男、嵯峨篤
大庭大介、小牟田悠介、山本努、上村洋一


【G-tokyo 2011 開催概要】
ギャラリーデイズ アートフェア本会期:2月19日(土) ・ 20日(日) 11:00〜21:00

エキジビションウィーク:2月21日(月) 〜27日(日) 11:00〜20:00 (金・土曜日は21:00まで)

会場:森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52F)

料金:一般1200円、学生(高・大) 1000円、4歳〜中学生 500円
   (前売券あり/ローソンチケット Lコード:34816)  


【 大庭大介 トークセッション概要 】
日程:2011年2月19日(土)
時間:14:30〜16:00
会場:ヒルズカフェ・スペース(六本木ヒルズ内 ヒルサイド2F)
ゲスト:大庭大介(アーティスト) × 青山悟氏(アーティスト) × 宮津大輔氏(コレクター)
テーマ:「アートと社会」
定員:60名
入場料:無料(予約不要、当日1ドリンクオーダー制、先着順、自由席)

フェア詳細: http://www.gtokyo-art.com

大庭大介 "SPIRAL (transformation) #4" 2010 180 x 180 cm acrylic on cotton

カテゴリー
月別アーカイブ